News/Site Updates ( 2020年まではここに )

  • 2020.12.10 丸山 吉五郎氏ご逝去
  • 特別会員の丸山吉五郎氏が今年8月9日に95歳で逝去されました。
    法大監督・コーチ、陸連跳躍強化コーチ、関東学連会長等を歴任された他、NHKの陸上中継のテレビ解説でもおなじみでした。
    1970年代中頃より織田幹雄氏の紹介で折にふれてコーチに来て頂くようになり、多くの選手達に的確なアドバイスを与えてくださいました。ご高齢でもあり、近年は全天候グラウンドのこけら落しにお見えになった以外はほとんど接触が途絶えていました。ご冥福をお祈りいたします。

  • 2020/11/29 11/27 開催の理事会議事録
  • 2020/11/24 第2回オンライン報告会開催のお知らせ

  • 2020/11/24 小関 三四郎さん(2年) 学内新
  • 10/25 の競技会で小関さんは 200m で 21"82(±0)の学内新記録を出し、関カレB標準を突破した。

  • 2020/09/23 バテ松仲間に新着
  • 2020/09/23 9月19日のオンライン報告会内容

  • 2020/09/20 風戸 啓希さん(H25入) 自己記録更新
  • さる 9/19 の全日本実業団選手権(埼玉・熊谷)に出場した風戸啓希さんは、自己記録を更新する3'48"14の好記録をマーク。一流選手に混じって全体13位(タイムレース)の結果は大健闘と言える。

  • 2020/09/19 遠方の朋・近くの友
  • 2020/08/25 オンライン報告会開催のお知らせ
  • 2020/07/30 理事会議事録(2020年7月20日)

  • 2020/07/22 風戸 啓希さん(H25入) 好記録
  • さる 7/18 開催のホクレン・ディスタンスシャレンジ千歳大会1500mに、日本のトップランナー達と一緒に出場した風戸啓希さんは、自己記録 3分48秒38にはわずかに及ばなかったものの自らが持つ学内記録3分49秒77を上回る3分48秒58の好記録をマークした。

  • 2020/07/09 松永 宣夫氏(昭和34年卒) ご逝去
  • 1958年から約10年間、砲丸投げ、円盤投げで学内記録保持者。2012年マスターズ重量投げで75歳台の日本記録を達成。さる7月4日、逝去されました。享年84歳 謹んでご冥福をお祈りいたします。

  • 2020/07/03 陶山 寿一氏(昭和55年卒) ご逝去
  • 1977年から2001年に西町君に破られるまで実に24年間、100,200m 学内記録保持者。都留杯受賞者。さる6月28日、逝去されました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

  • 2020/06/30 会則・会費規則を更新しました。
  • 2020/04/11 会則・慶弔規定を更新しました。

  • 2020/06/08 鶴尾勝氏(昭和40年卒) ご逝去
  • さる4月20日に、がんのため逝去されました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

  • 2020/04/24 神谷 憲氏(昭和17年卒) ご逝去
  • さる4月20日、老衰のため逝去されました(享年101歳)。謹んでご冥福をお祈りいたします。

  • 2020/04/09 本間久夫氏(昭和49年卒) ご逝去
  • さる2月9日ご病気のため逝去されました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

  • 2020/04/09 都留杯記録・規定を更新しました。
  • 2020/04/09 西会長からのメッセージ
  • 2020/04/05 理事・年度幹事名簿を更新
  • 2020/03/18 会長退任のご挨拶(浜田さん)
  • 2020/03/18 2019年度総会報告
  • 2020/02/07 理事会議事録
  • 2018/02/24 河野樹君またもや快記録!
  • 2月18日神戸で行われた日本選手権20km競歩に出場した河野樹君(2年・主務)は、自己の持つ学内記録1°32’13”を大幅に上回る1°30’00”をマークした。また途中10kmのラップでも同距離の学内記録46’44を大幅に上回る44’36”をマーク。 今後、一体どこまで記録を伸ばしていくのか ! !

  • 2018/01/06 河野樹君(2年)快挙!
  • 1月1日に神宮外苑で開催された元旦競歩大会の20kmに出場した河野樹君(2年)は従来の学内記録1時間39分27秒を大幅に更新する1時間32分13秒の好記録をマークしました。 この記録は都留杯記録の1時間32分52秒をもクリヤーしており、同君は5000mW、10000mWに続いて3つ目の都留杯を獲得することになります。

  • 2017/12/30 斉藤和輝さん(平成21年入)学内記録を上回る!
  • 今シーズン好調の斉藤和輝さんは、10月28日第6回順天堂競技会の800mで自らが持つ学内記録1'50"96を上回る1'50"91の好記録をマークしました。社会人になって、高レベルの学生時代の記録を更に上回るとは!

  • 2017/12/30 山口明氏(昭和32年卒)ご逝去
  • 11月28日にご逝去、享年84歳でした。謹んでご冥福をお祈りいたします。

  • 2017/11/05 寺田征四郎氏(昭和41年卒)ご逝去
  • 10月15日に、ご逝去されました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

  • 2017/09 斉藤和輝さん(H21入)800mで好記録
  • 800m学内記録保持者の斉藤和輝さん(H21入)は9月23日(土)日体大長距離記録会で1'52"22の好記録をマークしました。これは卒業後3年を経ていることを考えれば破格の高レベルと言えます。 ちなみに学内記録は平成25年の日本選手権(味の素スタジアム)で出した1'50"96です。

  • 2017.08.31 高橋一先生ご逝去
  • 平成2年から21年まで19年間にわたり陸上競技部部長を務められた高橋先生が8月25日にご逝去されました。
    競技部及び倶楽部に対する生前のご厚誼に対し、心より感謝申し上げますと共にご冥福をお祈り申し上げます。

  • 2017/03 昭和38年卒 内藤藤三氏ご逝去
  • 永年幹事長を務め、倶楽部の運営にご尽力いただいた内藤藤三氏(昭和38年卒)が、3月25日にご逝去されました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

  • 2016/10/27 昭和60年卒 上岡孝一氏ご逝去
  • 10月14日にご逝去されました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

  • 2016 如水会々報「橋畔随想」に「50年ぶりの快挙」
  • 如水会々報8−9月号に、後藤監事(昭44)が執筆された「50年ぶりの快挙」が掲載されています。
    矢部君が関東インカレ2部やり投げで、優勝した快挙と、今まで関東インカレで活躍した陸上競技部の歴史を振り返ったものです。ぜひご覧ください。
     →橋畔随想「50年ぶりの快挙」

  • 2016/07 風戸君、1500m 3'49"77、学内新を更新!
  • 7月30日の順天堂大学記録会で風戸啓希君(前主将、4年)は、男子1500mで、3'49"77。学内記録を再び更新し、さらに全日本インカレ参加B標準を突破しました。50秒を切る大記録です。従来の記録は風戸君自身の3’53”52でした。
    全日インカレでの活躍を期待しましょう。
    森本主務の報告もご覧ください。

  • 2016/07 旧三商大戦、惜しくも2位!
  • 7/16(土)に開催された旧三商大戦で一橋大は総合得点及び1位の数が神戸大と 全く同じという大接戦の中、2位の数の差で惜しくも7年ぶりの優勝を逃しました。

    個別種目では100mで松島直(4年)が10”58の学内新及び大会新で優勝。 1500mの風戸啓希(4年)、やり投の矢部尚史(3年)も大会新で優勝を飾りました。

    詳細については森本主務の報告をご覧ください。

  • 2016/05 矢部君、やり投げで69m56、学内新を更新!
  • 那珂市の笠松運動公園陸上競技場で開催された第71回茨城県選手権2日目の7月2日 男子やり投げにおいて矢部尚史君(3年)が69m56で優勝、日本学生個人選手権の標準を突破、更に学内記録を再び更新しました。70mにせまる大記録です。今後の活躍に期待しましょう。 矢部君

  • 2016/05 月刊陸上競技に矢部君優勝の記事
  • 月刊陸上競技最新号(2016年7月号)の171ページに関東インカレ2部やり投げ優勝の矢部君の記事が「男子2部やり投50年ぶりに一橋大勢が制す矢部が自己ベストの63m88」というタイトルで掲載されています。
    記事では、1966年に優勝した松本さん(昭42卒)以来の快挙という紹介で、矢部君の「誇りに思います」というインタビューも載っています。
    矢部君の写真⇒月刊陸上競技マガジンのSite - 過去記事2016年7月号のpageを開きます。
    (目次はリンク切れのため削除) - 2022/05確認

  • 2016/05 矢部君、関東IC2部やり投げで優勝!
  • 5/20に行われた関東IC第3日目、矢部尚史君(3年)がやり投で63m88(新規格学内新)をマークし、見事優勝を飾りました。
    この記録は松本正義先輩(S42卒)の旧規格学内記録66m00に勝るとも劣らない大記録で、関東ICでの優勝は1989年の4×400mリレー以来、個人種目としては1983年三段跳の内田哲也氏以来の快挙です。
    森本主務の 関東IC報告をご覧ください。

  • 2016/05 小口君、100m学内新を更新!
  • 5月3日に開催された日体大記録会で小口智樹君(2年)が10"69(+1.6m)の学内新記録を樹立し、同時に関東ICのA標準を突破しました。従来の学内記録は松島直君(4年)の10"76、小口君の自己ベストは今年の4大学戦でマークした10"95でした。

  • 日月雅昭さん(昭41卒)が本「日々好日」を出版
  • 昭和41年卒の日月(たちもり)雅昭さんが、文芸春秋社から本を出版されました。以下は、ご本人が現役HP掲示板に寄稿された文章です。
    「文芸春秋より4月25日に”日々好日”川柳(大根は惚れた秋刀魚に身を崩し、ネグリジェがパジャマになるころ倦怠期) 信長の延暦寺焼き討ちは正解だった、綱吉名君だった、落語論、陸上部の合宿等です。1,500円です。アマゾンでも買えます。 是非学生の皆さん、OBの皆さん、津田の皆さん、その他ご友人にもすすめてください。よろしくおねがいします。」

  • 2016 浜田新会長のご挨拶
  • 青木前会長からバトンを引き継いだ浜田新会長のメッセージが寄せられました。 会長通信 No.001「会長に就任して1か月」を ご覧ください。

  • 2016 如水会々報に会員執筆の記事
  • 如水会々報4月号およびHQ春号に会員執筆記事が掲載されました。
    (1)鈴木政士会員(昭55)
      新学生会員に送る「魚に河は見えない」(如水会々報4月号)
    (2)中村英仁理事(平17)
      サーフィンが五輪追加種目候補になって思うこと(HQ春号)

  • 2016/04 風戸君、1500m学内新を更新!
  • 4/2に開催された世田谷記録会で風戸啓希君が1500mで 3'53"52の学内新記録を樹立しました。 おめでとうございます! >従来の記録は風戸君自身の3'55"50でした。

  • 2016/03 倶楽部総会・懇親会

  • 3月17日に、如水会館で、倶楽部総会および懇親会が開催されました。 この倶楽部総会で、役員改選案が承認され、会長が青木さんから 浜田さんに交代いたしました。
    会長通信 No.018 および理事、年度幹事名簿をご覧ください。

  • 2015 昭和30年卒 瀧泰之氏ご逝去
  • 昭和30年卒業の瀧泰之氏が、平成27年7月3日に、ご逝去されました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

  • 2015 昭和34年卒 相馬正之氏ご逝去
  • 昭和34年卒業の相馬正之氏が6月4日に、ご逝去されました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

  • 2015 箱根駅伝予選会で学内新!
  • 10月17日に昭和記念公園で行われた第92回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会で一橋大学チームは、今までの記録を16分以上縮める11時間31分13秒の学内新記録を出しました。 「箱根駅伝予選会を終えて」(堀越主務)をご覧ください。

  • 如水会ランニングクラブ発足
  • 如水会ランニングクラブが10月に発足しました。毎月1回皇居周回コースでいい汗をかきませんか。
    詳しくは、 「如水会ランニングクラブのご案内」をご覧ください

  • 2015 塩野谷祐一先生ご逝去
  • 塩野谷祐一先生(名誉会員)が、8月25日、病気のため亡くなられました。 享年83歳でした。先生には、細谷千博先生の後任として、昭和58年(1983年)から平成元年(1989年)まで、一橋大学陸上競技部部長を務めて頂きました。謹んでご冥福をお祈りいたします。
    なお、ご葬儀は、近親者で、8月28日に執り行われました。

  • 都留重人先生の自伝を転載
  • 1959年から13年間、部長として大変お世話になりました都留重人先生の自伝の中から陸上競技部に関する部分をご親族及び岩波書店のご好意により転載しました。特に都留先生を直接知らない現役諸君に都留先生の陸上競技部に対する情熱とそのお人柄を知ってもらいたいと思います。 ⇒都留重人先生自伝
  • 古文書,六十年前の記憶
  • 如水会々報(2015年4月号)橋畔随想の大島和郎先輩(昭31卒)と59年ぶりの再会を果たした大阪市大の泉氏(昭32卒)が大阪市大同窓誌「有恒会報」第202号に寄稿されました。
    「遠方の朋・近くの友」に掲載しましたので ご覧ください。

  • 風戸君、1500mで学内新!
  • 4月29日に熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われた第12回チャレンジミートゥinくまがやに 出場した風戸啓希主将(3)は、1500メートルで3'55"50の学内新を達成、関東インカレB標準記録も突破しました。風戸君おめでとう!
    「1500m学内新記録の感想」をご覧ください。

  • 59年ぶりの再会
  • 如水会々報(2015年4月号)橋畔随想に、大島和郎先輩(昭31卒)の文章が掲載されています。 三商大戦で戦った大阪市立大学の旧友と59年ぶりに劇的な再会をされたことが書かれています。
    是非ご覧ください。
    「遠方の朋・近くの友」に掲載しました。

  • 昭和33年卒 奥村誠司氏ご逝去
  • 昭和33年卒業の奥村誠司氏が、11月2日に、ご逝去されました。謹んでご冥福をお祈りいたします。
  • 如水会々報11月号にグラウンド改修経緯を寄稿

  • 如水会々報11月号43ページ「橋畔随想」に グラウンド改修の経緯を綴った 「バテ松と共に」(昭和43年入学坂田理事)が新グラウンドの航空写真と共に掲載されました。

  • 2014 箱根駅伝予選会で学内新!

  • 10月18日に行われた恒例の箱根駅伝予選会。我が一橋大学は、出場48大学中、43位、11時間47分16秒の学内新でした。詳しくは、下記をご覧ください。
     ・箱根駅伝予選会速報(高橋主務)
     ・箱根予選会報告(中長チーフ 菊地君)

  • 2014 理事会で現役強化策を議論
  • 9月30日の理事会で、現役強化策についての話し合いを行いました。今回は (1)現役幹部の交代時期と、 (2)夏合宿地の見直し について、コーチを交えての議論でした。
    詳しくは、理事会議事録(2014/09/30)を ご覧ください。 また、ご意見のある方は、mail@ikkyotf.jpまでお送りください。

  • 2014 名大戦勝利 9月27日に、国立新グラウンドで行われた名大戦で、一橋は、トラックで大きく勝ち越し、総合得点140対129で勝ちました。新グラウンドでの初勝利です。現役からの報告をご覧ください。

     (1) 09/28 名大戦速報(高橋主務)
     (2) 10/09 名大戦総括(山上主将)

  • 2014 昭和35年卒 森田裕之助氏ご逝去
  • 昭和35年卒業の森田裕之助氏が、8月31日に、ご逝去されました。謹んでご冥福をお祈りいたします。
    9月3日に執り行われました告別式には、同期の松永宣夫氏が参列されました。